ソラノモリへヨウコソ! ブログやるならJUGEM
こどもたちの夏休み
毎日毎日暑くてアキモノを製作するのには厳しく感じる……
ひとまず集中力がおかしくなってることを
どうにかこうにコントロールしつつ製作する日々です。
こどもたちは夏休みだし。。
一人は受験生だし一応……
遊びに行くのはないけど時間をみつけては
高校の説明会に行ってます。
経済的に私学は全く考えていなかったものの
私学の見学もするようにとの学校からのお話があったのと
スポーツで進学話が突然出て来て急にあたふた。。
息子の身体能力を買って頂いてる方々がとても喜んでくださってて
とてもありがたくて手を合わせて驚いてるとこです。
私学に普通に進学するだけでもムズカシイ経済力なのに
強豪校の部費を加算したら無理にしか思えない。
それに加えて反抗期息子に対して
応援する気も失せてしまう始末。。
私は知らない息子の友人知人に
息子のスポーツでの進学、活躍を楽しみにしている話をよく聞く日々。
本人次第でしかないから本人が動くのを待って
こちらは稼ぐ事に専念してるのに横でのんびりしてるし。。
友人たちに助けてもらいながら
昨日もどうにか学校見学に行き魅力的な設備、資格取得話♡ステキ
最後は息子が憧れているアメフト部が練習していて見学してたら
ちょっとだけボールを投げさせてもらう事ができてうれしそう。。
今度は一緒に練習しましょうと誘われニコッ。
自分の知ってる小さな世界で全てを完結させようとしている姿を見ると
それでいいの?とずっと問いていたけど無反応だったから
小さな世界で済ませてもいいと思ってましたが
そのドアをノックしたいと思っていた人たちと
ノックした人たちがいる事を知ると
一度出て来て感じてほしいと願うばかり。
出てみて合わなかったら合わないでまた小さな世界で生きて行けばいいのに。
このままだと「オレはほんとはもっとできるだよ。やってないだけ」
と言いながらやってないだけの人生を歩みそうで。
どうするかな?

 
子育ての事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ムスコの進学についついね。
ムスコがいよいよ受験の年になり本格的に将来を考える日々です。
相変わらずのんきに反抗期しているムスコにいらつく中
友人の力を借りながらふしぎ祭エンスに行って
都立科学技術高校のブースにハマりました。
ホバーボートを作る。
おもしろい。
こどもたちもハマって
作りながら在校生からアレコレ話しを伺えました。
以前TV番組で観た学校の様子に興味を持ってて
学校説明会で先生から話を聞いてはいたものの
在校生の話はまた一段と魅力的で
パンフ以外の話が聞けた事が何よりもよかったです。
理科と技術好きにはとても魅力的な学校でした。
うっかり中学生ロボコンを見逃し
産業技術高専の話は聞けずパンフをもらうのみで残念。
都市大のブースにあった火星で飛ばす予定の飛行機の模型があったり
東大生のサイエンスショーがあったり
サイエンスはおもしろい。
ムスコの好きな世界だと思うモノのどう考えているのか?
現実問題としてかんがえろーーーとついつい。
ムスコの人生だから本人次第だしアレコレ言うつもりはないものの
ものすごく狭い範囲の考えとイメージだけで
決めようとする姿勢が許せないからついついね。

 
子育ての事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
合唱コン
昨日はこどもたちの学校で合唱コンでした。
涙涙涙涙涙
泣かない齋藤さんが泣いている!
いろんな想いが重なって感極まってしまいました。
ムスコがクラスの指揮者になった事を知ってからソワソワソワソワ
時々ムスコの指揮の評判を耳にしてはソワソワソワソワ
ムスコが反抗期に入ってからムスメが大好きだった兄の事を
口にする事がなかったのに
先輩からの評判を聞いて再び兄の事を話始めてソワソワ度がアップ

最初はムスメたち1年生から
メインではないはずのアルトがやけに聞こえる。。
メインよりよく聞こえるアルト担当のムスメの歌声。。
一番奥の席だったのにムスメの歌声がはっきりと届いてくる。。
感動する準備をしていたのにムスメの歌声をオドロキ続けました。
次に2年生の番。
ムスコのクラスは最後
ソワソワ度がMAX状態で自由曲担当のムスコの出番。
出て来ただけで涙涙
振り始めると素人なのにうまいのがわかる。
みんながまとまっていくのがわかる。
親ばかとは言えステージ上で華があるのわかる。。。
去年から指揮者をやりたいと言ってからいろんな事があったから
いろんな想いが出て来て涙涙涙涙……
終わっても涙が止まらず脳に酸素が回ってないし胸がいっぱい。

講評でムスメの歌声を絶賛して頂き、個人賞だね!とみんなに賞賛され
いよいよ結果発表。
ムスコのクラスが優勝!!
何をやっても最下位だったクラスが最後の最後に!!
おめでとう!!
指揮者賞は取れなかったのは来年への糧にしてほしい。
子どもたちを知ってる親御さんたちから
たくさんお褒めの言葉を頂きました。
ありがとうございました。

こどもたちの力をものすごく感じた一日でした。
こどもたちに力があるのはわかっていたものの
出し切れていなかった事にイライラしてしまったり、
怒り過ぎてしまったりとなんとも言えない日々の中
昨日はご褒美をもらった気分でした。
なのでステーキを焼いてみました。

 
子育ての事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ムスコの今年度最後の大会の応援がまたあった。
急きょ週末にムスコがバスケ部の助っ人で大会に出場。
ハイキュー1巻的?
話をしないムスコからは何も情報を得られずにいたものの
周りがそれを察して?感じて?
情報がサクサク入って来て
終いには公式試合に出場?!
ムスコの親友にシューズを借りたりアレコレアドバイス応援をしてもらい
ゲーム開始!
助っ人の親だし、おとなしくするつもりで着席したものの
ついついね……バスケ経験者としてはね……ついつい
バスケ部の保護者より大声で指示出ししちゃうし……
周囲に驚かれてるし……
いくら助っ人素人でも出たからには!!
ついついね。。
陸上の大会は一瞬だから応援は一言が精一杯。
久しぶりに大声で応援できました。
(6年の時のドッチボール大会ぶり?)
話をしないムスコとの日常のコミュニケーションがままならない中
試合中はバスケ経験者の私の指示をなんとなく聞いていて
なんとなく指示通りに動いてたから
言葉が伝わった事がかなりうれしかった。。。
助っ人の事をとても感謝して頂きましたが
こちらこその要素の方がずっと大きかったような日でした。
 
子育ての事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ムスコの今年度最後の大会の応援

夢の島陸上競技場周辺で開催された
ロードレース大会に応援に行ってきました。
去年は海風が強くて大変でしたが
今年は風が吹き込む事なくぽかぽか陽気で気持ちがいい程。
去年の走りはスタート〜ゴールまで最下位近くで今年はどんな感じか?
一年間なんだかんだありつつも走り込んで来たムスコの走りはどんなものか?
スタート順位が最後尾
スタートから50m地点でも最後尾の尾
さてさて
2km走って来たら尾ではなく
ほぼ真ん中くらいのへそくらいの位置の成績。
本人が満足したならそれでいいけど
スポーツやってるんだからもうちょっと負けないぞ!とはないのかな?と
ついつい思ってしまうけど
それは私のエゴか……。
いろんな事がうまくいかなくて滅入ってる年初めだけど
気分転換しながらうまく乗り切りたい今日この頃。
みちのくの仏像展とか鳥獣戯画展(びじゅチューン状態で観覧しそう)みたいな。

 
子育ての事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリスマスだった!

クリスマスモノを製作し終えればクリスマスは終わり
正月モノを製作し終えれば正月は終わり
今の気分は春先の気分です。
イメージするものがあるんですが
まだ取り組めていなくてあともう少しでつながりそうな気配。。

1月2月は猫関係の展示販売が2つ程続きます。





ここ数日子どもたち関係の忘年会が続いてて楽しんでます。
しゃべらないムスコがどんな友達関係でいるのか?を知れたり
友達の親御さんの配慮のおかげで楽しい場ができたり。。
先日も小さい頃からムスコの事を知ってる大人のみなさんに
来年はムスコが受験生になる話をしたら
とても心配+アレコレ提案、アドバイスをしてくださったり
うちでは手を焼いてるムスコですが
いろんな人達に気にかけてもらってる事が
ほんと、ありがたいです。
私にとって何よりのプレゼントです♡
子育ての事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ムスコノカンビョウ
昨日はたまでんカフェでの工作の日でしたが急きょお休みしてしまいました。
失礼いたしました。
理由はムスコが反抗期生活に入って初のダウンです。
症状を聞いたところで返答がないし、 いない方がいいかな?と思いつつも
嘔吐するかもの気配。バケツセット。
取りあえず言葉ではないとこで読み取るしかなく
熱も測ってくれないから顔色をみて
一瞬のスキをみて額に手を当てておおよその熱を推測してみる。
高熱ではない。
小さい頃からの体調不良時にムスコが回復にむかった事を片っ端からやっても
何をやっても無反応の中のカンビョウはなかなか苦戦する。
ゲンキに登校したからまいっか。
反抗期はほんと不便。。
一時期ムスコの事で悩んで落ち込んで白髪がものすごく増えてしまった。。
未だに解決はしてないものの、
友人、知人、多くの方々にご協力、アドバイスを頂きながら
だいぶ楽に対応できるようになってます。
ほんとありがたいです。
今は「自分が大事に育てて来た子なんだから信じなさい」
という言葉が特に支えになってます。
反抗期ムスコに何をしてやれるか?考えてしまって
冷えが入らないようにと腹巻きをつい編んでしまった。
身につけていったか?わからないけど、その辺にないからしていったかな?
子育ての事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夏休みの宿題
明日でこどもたちの夏休みは終わり〜
宿題が未だに終わらないカツオがいますが
中2だし反抗期だし、自分でクリアにしてください。。
ムスメはありがたい事に部活で顧問の先生に提出する日があって
その日までやらないとマズい!とせっせとこなしてたからこの数日平和。

夏休みの始め頃は宿題の手伝いはしないし、
しなくてもいいという話になっていたので
放置していたら案の定巻き込まれ
英文の翻訳を頼まれて
私でもまだわかる範囲だったからちょっとお手伝い。
友達同士の会話みたいだったので
「いいじゃーん!」とか「あれだれ?」とか
「インドカレーっていいよねえ」とか
いつも遊んでる友達くらいの関係性で訳してたら
ムスメはノートに
「いいですね」とか「あれはだれですか?」
「私はインドカレーがすきです」とか
よそよそしい友達同士の会話文にしていました。
まじめに書いているのでついつい
「そうだべ」と訳したら、それだけは「そうだべ」と書いてました。
理由は大好きなハイキューの中に出て来る台詞だから。
訳しながらどこまでくだけていいのか?アレコレ突っ込んでしました。
国語は漢字練習に読書感想文の他におもしろい宿題があって
テーマがあってそれに合う本を2冊紹介する文を考える。
それもその2冊の関係性も考えて。というものです。
ムズカシイですね。
でもおもしろいですね。
「前進」という言葉をどう捉えるか?
結局わからないようだったので絵本で考えてみる事に。
大好きな「ヒメちゃん」
まさにたからものを探しに前進する話。
2冊目は?
前進についてもっと考えてほしいから
「木を植えた男」と「The giving tree」を提案
ゆっくりと前進していく話と前進しない樹の話
結局「The giving tree」を選択
話し合ってるうちに
自分は男の子だと何気なく思ってた自分に気がつきましたが
本当は今、反抗期を2人か抱えてる私って
大きな樹的な存在なんだと気がつきました。。
ま、あそこまでの樹にはなれませんよ。
(樹が男の子が喜ぶなら何でもあげてしまう態度には考える点があるし)
音楽は大得意だから時間をえらくかけて最初に終わらせてたし。
今日はこれからのムスメたちの音楽発表会。
夏休みの成果が楽しみです。
子育ての事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
びじゅチューン的美術鑑賞
世田谷美術館に行って美術鑑賞をしてくる。という
夏休みの宿題が出ていたのでムスメと一緒に行ってきました。
今年はボストン美術館華麗なるジャポニズム展なので
テンション高めで向かいました。
少し前に行ったモネ展の時に絵をみながら
ツッコミ入れて鑑賞してたらおもしろかったので
今回はびじゅチューン的に鑑賞してみました。
思いのほかおもしろくておもしろくて。。
来場者がとても多くてケラケラ笑ってても係員に注意される事もなく
ずーーっとツッコミ入れまくり。
着物をまとうカミーユ・モネの作品は
チラシ等を見ている間は♫〜見返り過ぎてほぼどりる〜♫
とふざけてましたが実物を観たら驚きました。
大きさはもちろんの事着物の刺繍一本一本ひと針ひと針が見える!
美しい!
コレでドリルしたら見返り美人のドリルより重くて危ないな……とか
箱を観れば住めばどうなる?とか
ドレスを着てスケートをしている人を観れば
オフィーリアより楽じゃない?とか
顔黄色過ぎ。みかん食べ過ぎ?オレンジじゃない?とか
後半のモネの作品についついまた睡蓮に藁描いてる。。
よほど好きだったんだね。。とか
美術の新しい楽しみ方を知り美術鑑賞がより好きになりました。
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/
http://www.nhk.or.jp/bijutsu/bijutune/
子育ての事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
吹奏楽部のコンクール
昨日はムスメたちの吹奏楽部がコンクールに出場しました。
地域の音楽祭とは違ってちょっと雰囲気が違うと感じつつ会場入り。
ムスメたちが演奏するまでの間他校の演奏を聴き
レベル高さとかアレコレと感心したり
私学はやっぱり個人のもの?にしては2本も持ってるよ〜とか
自分なりに賞付けしたりしてました。
いよいよムスメたち登場!
出だしもいい感じ。
安定している音。
いいよいいよ〜
先生が求めているものがものすごく見えてきました。
そこまではまだ行ってない……と素人ながら感じつつも
涙涙涙が溢れて来る。。
演奏曲は初めて聞く曲でよく覚えていないのですが
感動だけが残りました。。
相変わらずユーフォニアムの音は拾えない音楽音痴な私です。
せめて拾う努力をして身を乗り出し耳を傾けました。
銀賞でみんな悔しかったそうです。
来年もがんばってね!!
次回の演奏も楽しみにしています♪
 
子育ての事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SEARCH THIS BLOG